2004年12月07日

東京のタクシーは「流し」が基本

10000089975.jpg☆人気blogランキング☆今話題のブログ!☆

 このブログのタイトルを「駅前タクシー」にしたんですが、乗り場に付けてばかりいては稼げません。僕が駅付けするのはタクシーの列が動く時間帯か、休憩を兼ねて雑誌を読むときだけです。
 といっても漫然と走っていては、今の東京では1時間空車のままという結果になりかねません。規制緩和でタクシーの台数が増えてしまったからなんです。

 タクシードライバーの給料は歩合制です。売り上げがなければ給料もありません。乗せてナンボの商売です。
 タクシー事業の現状
←検索で見つけました。が、まもなくサイト閉鎖とのことです。
 僕がタクシー業界に入ったのは京都のMKタクシーが東京に進出してくるときのハイヤー立ち上げメンバーとして参加したことがきっかけでした。
 MKの話は後でじっくりする予定ですが、京都のタクシーは21時間拘束の東京と違って昼勤と夜勤に分かれています。通し勤務は慣れるまで大変ですね。



著者: 神保 史郎
タイトル: ナイショナイショ―タクシードライバーのとっておきの話


著者: 鹿ノ子 竜一
タイトル: 05車どうぞ―タクシードライバーよもやま見聞録


著者: 宮沢 みつお
タイトル: タクシー運転手ここだけの話


著者: 中嶋 浩
タイトル: タクシードライバーほど面白い商売はない

ハイ、MKタクシーの青木定雄です―「京都発」しなやか・したたか経営
posted by こき麻呂 at 00:55| Comment(0) | TrackBack(0) | タクシーという仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。